クラミジアで悩む高校生

「クラミジア検査、そしてクラミジアの治療が自宅で簡単にできます。」この情報が、”親にバレたくないから病院に行けない…”という高校生たちのもとへ届くように、情報を発信していきます。

時間があるうちに産婦人科でクラミジア検査

クラミジアは若年層の間で流行している性病です。さまざまな性病がある中で、クラミジアは感染している人の数が最も多いと言われています。
クラミジアは性行為によって感染する病気で、男性にも女性にも感染者がいることが特徴的です。男性の場合は痛みやかゆみが起こりやすくなり、女性の場合は軽度の出血が見られることがあります。ただ大きな自覚症状がないために見過ごしてしまう可能性もあるので注意が必要です。クラミジアに感染したことに気付かず長い時間が過ぎてしまうと、子宮や卵管に病気が発生するリスクが高まります。子宮内膜炎や子宮頸管炎といった病気へと進行し、将来的には子供が産めなくなってしまう可能性も否定できません。妊娠を望んでも不妊の症状が続いたり、せっかく妊娠しても流産や早産を引き起こすケースがあります。
不正出血などの症状が現れたときは、早めに医療機関を受診することをおすすめします。女性の場合は産婦人科や婦人科で検査を受けることができます。ただクラミジア検査で産婦人科に行くことに抵抗を感じる女性もいるでしょう。できることなら医療機関に行かずにクラミジア検査を受けたいという方は、自宅で使えるクラミジア検査キットを購入するという方法もあります。検査キットがあれば誰にも知られずに受けられるので安心です。もちろんドラッグストアに行かずにインターネットのショッピングサイトで注文できるので、心配することはありません。多くのメーカーがクラミジア検査キットを販売しているので、金額や使いやすさなどを比較しながら選ぶことができます。初めて使用するときは説明書を良く読んで正しい方法で検査を行いましょう。検査の結果陽性であれば医療機関で治療を受ける必要があります。